サンオレンジのサコッシュが
東京の街を彩る日。

この日の天気予報は晴れ時々曇り、最高気温20℃と、絶好のサイクリング日和になりました。それでも、朝のうちは肌寒いほどで、朝陽を受けてネモフィラの花がきれいでした。受付開始の7時30分から、参加者はサコッシュを受け取ってスタートに備えます。今年の色はサンオレンジ。春の太陽のような明るいオレンジ色が目印です。17回目となるバイシクルライドですが、今年は昨年11月に開通した豊洲市場へ直結する環状二号のバイクレーンを走ります。8時30分からTサーブを先導に10名ずつがスタートしていきます。にれのき広場に設置されたエアアーチをくぐる参加者はみな笑顔。日比谷公園をぐるりと霞門まで半周して、国会議事堂をめざします。正面に現れた国会議事堂に、子供たちも少し興奮気味。信号待ちで記念撮影する人が続出していました。立哨スタッフは自分から声を掛けて、カメラマンに。財務省上から桜田通りへ出て、一路東京タワーへ。右手に大きく出現する東京タワーに、ここでも立ち止まって撮影する人が多かったです。羽村市から参加の谷内嘉夫さん、紗希さん父娘も記念撮影。芝公園を左回りに進むと、日比谷通りに入ります。増上寺の前を新橋に向かって走ります。 新橋の駅前を通過し、ゆりかもめの高架下をくぐると、銀座並木通りに入ります。ブランドショップが並ぶ並木通りからみゆき通りへと、自転車は進みます。やがて、正面に築地市場が見えてきました。今なお、活気のある築地市場、参加者の多くが立ち寄り、早目のお昼ご飯、おやつ休憩をとります。そして、今年はここからが初ルート。新大橋通りを汐留方向へ行き、新開通した環状二号線のバイクレーンを走ります。東京湾をはさんで右には浜離宮が見渡せて、歩行者と自転車に別れた専用道です。壁を隔てた左側は車道で、ここからしばらくは車を見ることなく、のびのびと走れます。風もなく、穏やかな晴天となり、みんな笑顔でした。


築地市場


環状二号線のバイクレーン

スタート


日比谷公園


国会議事堂


東京タワー/谷内嘉夫さん、紗希さん

とにかく気持ちがいい
環状二号のバイクレーン

築地大橋、黎明大橋と橋が続きます。月島警察署の向かいには、来年開催の東京五輪の選手村が建設されています。東京五輪への大動脈、環状二号線は今年の目玉でした。最後の豊洲大橋からは、左に晴海大橋、右手に豊洲市場が見えてきます。豊洲大橋を下りてくると、いよいよ豊洲市場。その前のバイクレーンを進んで、豊洲ぐるり公園に入ります。昨年まで外側からしか見ていなかったぐるり公園ですが、今年はここが最初のエイドステーション。ノルレェイク・インターナショナルのみなさんが、ミネラル・ウォーター・サンベネデッドを氷水で冷やして渡してくれます。前に見えるのは晴海運河。東京の新しいウォーターフロントです。練馬区から初参加の五木田莉奈さん、宮路理久さんは大学3年生。「(このイベントは)なんか、いい感じですね。スタッフの人が誘導してくれて、道がわかりやすい」と好評でした。山口健(たけし)さん、沙由里さん、真芽(まめ)ちゃんご一家は埼玉県から、友人の桜井寿美代さんと4人で参加。もう8回目というヘビー・リピーターです。「最初は娘をキャリアーに乗せて参加しました。今年のコースはいいですね」(健さん)「誘われて初めて参加しましたが、楽しいです」(桜井さん)  世田谷区から5回目の参加になる関岡信哉さんは、インドアのバイク・エクササイズと食事制限で10kgのダイエットに成功、小径車で参加しました。文京区から、こちらも5回目のリピーターである馬場信太郎さんご一家。中学2年生の彩乃さん、雪乃さん、小学3年生の泰平くん。泰平くんは、自分で走るのは初めて。おやつを頬張っていました。2013年のじゃんけん大会で見事獲得した自転車での参加です。「浜離宮の辺りの自転車道がよかったです」(彩乃さん、雪乃さん)。エイドからはそのまま豊洲大橋をもう一度渡り、帰りはレインボーブリッジ側を走ります。豊洲大橋の天辺で休憩していたのは、中村葵さん、伊達可奈子さん。都内から自走で初めての参加です。「今日は天気が良くて、本当に気持ちいいですね」。 


馬場信太郎さんご一家

中村葵さん、伊達可奈子さん
中村葵さん、伊達可奈子さん
ノルレェイク・エイドステーション ミネラルウォーター サンベネデット
ノルレェイク・インターナショナル エイドステーション

五木田莉奈さん、宮路理久さん
五木田莉奈さん、宮路理久さん

山口健さん、沙由里さん、真芽ちゃん、桜井寿美代さん
山口健さん、沙由里さん、真芽ちゃん、桜井寿美代さん

関岡信哉さん
関岡信哉さん

橋づくめだった今年のコース、
最後は南高橋

いよいよコースも後半戦。晴海通りを勝どき駅前で右折し、清澄通りに入ります。月島のもんじゃストリートは一本北側になります。ここでもちょっと寄り道すれば、もんじゃ焼きを食べられます。毎年渡っていた相生橋で左折し、佃のタワーマンションを両側に従えて中央大橋を渡ります。右手には改装中の永代橋、その向こうにスカイツリーも臨めるポイントです。そして、隅田川を最後に渡るのが南高橋。トラス構造の美しい橋です。鍛冶橋通りに出て、しばらくは直進、京橋、丸の内と進むと東京国際フォーラムが見えてきます。KITTEを右手に見ながら、丸ビルの前を行くと、右手に東京駅が見えます。大手町を過ぎると、スターバックスコーヒー・エイドステーションです。総勢50人のスタッフにより、飲み物、軽食が手渡されます。長年参加してくれている藤井正久さんご一家は、いつも兄の稔晄(としみつ)くん、弟の大紘(たけひろ)くんと三人で参加していましたが、今年は友達の山口大空(たく)くん、力(つとむ)さん親子と5人での参加に。山口さん父子は初参加。「天気が良くて、楽しいですね。登りもあるけど、海や運河が見えて、面白いです」(大空くん)。この後、和田倉門から皇居パレスサイクリングに入ります。もうすぐ改元の行事を迎える皇室ですが、この日もパレスは大勢の自転車で賑わっていました。八重桜や柳がきれいで、車を気にせず走れるパレスは人気です。寄り道しすぎた参加者は、パレスサイクリングの平川門で折り返し、日比谷公園をめざす人も多くいました。午後2時の閉会式では、寄付金贈呈式のあと、協賛・協力社からの豪華賞品が当たるじゃんけん大会で盛り上がりました。閉会式のあとも、ステージ前はいつものように大勢の記念撮影待ちができ、完走証を手に持っての撮影などが続きました。


東京駅/下浩明さんご一家


自転車ボランティアのみなさん

Photo Gallery
2019年フォトギャラリー

スターバックスコーヒー エイドステーション
スターバックスコーヒー エイドステーション


藤井さんご一家、山口さん親子


パレスサイクリング/平川門

閉会式、寄付金贈呈式


協賛・協力社からの豪華賞品が当たるじゃんけん大会